京都の賃貸物件について

京都大学をはじめ、市内には数多くの大学が立地しています。そのため、学生さんを中心として毎年賃貸物件を探し求める人が多いのが特色です。大学の場所がそれぞれ離れているため、市内の各地域に賃貸物件があります。各大学に徒歩圏内で通える地域の物件については人気が高く、特に築年数の浅い物件は満室となっているものも多くみられます。もう一つ生活する際に留意しておく必要があるのが、生鮮食料品などを調達できるスーパーマーケットの数が少ないことです。建築基準の関係で、大型の商業施設が市内に少ないため、買い物の用事を足す際には、小さな店舗をいくつか回って用事を足すことが多くなります。普段使いできそうなお店の近くの物件を探しておく方が、生活のしやすさは格段に向上するでしょう。小さなお店の情報は実際に行ってみないとなかなか入手することができませんから、可能であれば詳しく下見をして、食料品店や通勤通学の利便性などを現地で確かめることをお勧めします。